うまいなwwwこれを気に酵素のやる気なくす人いそうだなw
ホーム > > 正しいトリートメント

正しいトリートメント

友人の紹介で知った美容院
南船橋で美容室を探しているならここ
髪の毛に関する豆知識をゲットしました。

この時期、空気の乾燥で髪がパサつき指通りが悪くなってきます。

放置しているとダメージに繋がり枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。

それを防ぐためにも正しいトリートメントのやり方を覚えて

トリートメント効果を最大限に活かしてみましょう。

1.シャンプー後の水気をしっかり切りましょう。

髪をコップに例えるとシャンプー後の濡れた髪はコップに満杯の水が入っている状態です。

満杯のコップにトリートメントを入れようとしても水と一緒に流れ出てしまいます。

これではせっかくトリートメントをしても効果が半減してしまいます。

しっかり水分をとってからトリートメントをつけるというのが大事です。

2.トリートメントの量はミディアムでサクランボ大程度で

トリートメントで一番難しいのがこの使用量です。

同じ長さ、同じ量の髪でもダメージの度合いによって使用料は変化してきます。

少ないと効果がでないし多いと重くなりすぎてしまいます。

目安として手櫛を通したときに髪がつるんっとしていたらOKです。

逆にザラツキがあるようでしたらもう少し足してみるといいと思います。

3.中間から毛先にまんべんなく塗布

注意するのは根元付近は付けないこと。

重くなりボリュームが無くなるので先ずは毛先から徐々に中間に伸ばしていくのがいいです。

4.髪を撫でる。

髪に塗布したトリートメントを浸透させるために撫でます。

よく時間を何分置いた方がいいとかありますが圧力を加えて浸透を助けるのが一番効果的です。

5.しっかりゆすいですぐに乾かしてフィニッシュ。

トリートメントをしっかり流さない人がいますがこれはNGです。

髪にトリートメントが残っていると臭いや雑菌の繁殖の原因になるためしっかりすすいで下さい。